読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

久しくココに来なかった理由

気がつけばもう11月..。

めでたいこともあれば、ゴタゴタしたこともあれば、悲しいこともあったりとか。
お仕事もすごく大変になったりしたりとか。
なんだかものすごく目まぐるしく状況の変わる日々だったです。
だったです。と言いつつ、今もなんだけど。

ブログを最後に書いた数日後に、私の祖父が亡くなりました。
ちょうどその1年前くらいに、前立腺だったかな?ガンの告知を受けていて、
これからちょっと大変そうだっていうような空気感のときにたまたま帰省したのを今でも覚えている。

帰ると毎回ビックリするような額のお金を手渡ししてきたりとかするから、
なかなか隣の家に住んでいても、帰省したときに顔を出しに行きづらかったときもあったりして。

その帰省したタイミングのときも、東京に戻るときは声をかけずに帰ったら、ちょうど私を駅まで送りに行くタイミング頃にお金持って顔出しに来たみたいで。。
またお金もらっちゃったから預金口座に入れておくねってお母さんから連絡があって、
ちゃんとお礼言わなくっちゃって電話をかけて、いつもお金もらいに帰ってるみたいになっちゃうから..ごめんね。働いているからお金大丈夫だよ。って、伝えたりした日もあったりして。。

おじいちゃんには、「人生なるようにしかならない」ってコトバをもらった。
90年も生きてる人のコトバにはとても重みを感じたそんな思い出。

今まで近親者で不幸がなかったので、身近な人の死と向き合う日がそろそろ近づいてるんだと思うとすごく怖かった。

怖いよー。って思っていたけれど、おじいちゃんは思っていたよりずっと元気に家で過ごしていた。
私が帰省するタイミングが良かったのかもしれないけれど、だいたい起きてたし、寝たきりって状態でもなかった。
自分で最後までトイレに行っていたし。

結婚式を挙げた翌週にたまたま暇だったから実家に帰ったんだけど、それが生きているおじいちゃんとの最後だった。
写真を見せに行ったときは居間のコタツに居たし、ちゃんと会話は出来ていたものの、途中でウトウトしだしちゃう感じではあったので、

あー、そろそろおじいちゃんとお別れの時期なのかもしれないな..って思った。

だから、東京に戻っている途中に今回の帰省にはお仕事で来れなかった旦那さんに、
もうすぐかもしれないから早めに会ってあげてねって連絡をしたんだよね。

結局、旦那さんは1月に会ったのが最後で会えずじまいだったんだけどね。


桜が咲いて暖かくなってきた土曜日の朝、まだ寝ているときにお母さんから電話がかかってきて。
なんかそんな連絡な気がしながら電話に出たから、想定していたのより全然冷静に話を聞けた。


とりあえずベッドから出て、去年慌てて買った喪服用のワンピースと靴をクローゼットから引っ張り出す。
羽織るものは買ってなかったから、黒いスーツのジャケットでいっか..とひとしきりブツブツ言ったあとは、またベッドに戻って二度寝..

「結婚式のあとでよかったねぇ。」

とかなんとかしみじみ呟いたりして。
旦那は横でやや動揺。

もう亡くなっちゃったわけで、、慌ててどうこうってわけでもないし。
介護認定ようやくなったからデイサービス?ショートステイ?のお試しで養護施設?にお泊りしにいった翌日に亡くなったらしく、一旦警察に移動したりなんだりしていて、家にはまだ帰ってきてないって話だし。

とりあえず、家事をそれなりに済ませて実家へ帰り、家族はバタバタで忙しいので駅には伯母さんが迎えに来てくれて、結婚式のあとでよかったねぇって話と、それまで頑張ってたんだねぇって話と、たまには手伝いに帰っておいでねって話をしたかな。

旦那さんはその日大阪へ出張する日だったから、大阪の仕事を終えた翌朝早朝の新幹線で実家まで駆けつけてくれました。


お葬式関連の話は別の記事として投稿しよっと。
今まで身内の不幸がなかったので、今回いろいろと勉強にもなりました。
本当は結婚式準備の話もたくさん書きたかったんだけど、、、葬式を先に片付けちゃおう。と、思う。