読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

今ない創造物を想像すること。

人それぞれ価値観や物事に対しての縮尺というか、見るもの感じるものの尺度って違うわけですが。
それに気づいている人と、気づいてない人、それから、気づいているんだけど、結局肝心なところで意識できず忘れてしまう人と、、まぁいろいろいる。

そんなことをちょっと。


私は人と接する際、相手の尺度に合わせるように意識していたりする。

相手がどんなタイプの人間かある程度自分の中にあるカテゴリで分類させたうえでコンタクトをとって、相手をちょっとずつ分析しつつコミュニケーションしてる。(たぶんねw)
これは仕事とかプライベートとか関係なしに。

だから、初対面の人とかすごく苦手で、どんな人なのか分かるまでは自分の手の内明かさぬ感じだったりする。

タイプによってはずーっと手の内明かさずだし、タイプによっては、最初からオープンだったりするときもある。

飲んだその日に意気投合して、そのまま家に泊まりに来て、しかも翌日夕方までなんだかんだ家で遊んだ友人2人とは、今でも定期的に会うし、あんまり人には話さないような深い話とかよくしてる。
そういう友だちは稀だけど、そんな友人を大学時代につくれて良かった◎


とまぁ、難しくムニャムニャ言ってますが、、
自分が居心地の良い空間にいたいから、相手の出方というか様子伺いつつ、居心地いい感じに収まろうとしているだけなんだけどね。
♪~ <(゚ε゚)> 誰かに言われたけど性格がネコで気分屋の臆病なだけです。


本当の自分て?

いろいろ自分を客観視してみると、「本当の自分」ってドコにあるのかな?ってふと今日思ったりした。


日記のようにひとりごとを綴るこのブログの中の私?
ソーシャルネタのtipsとかマニュアルつくって解説する私?
同僚から見た私?
幼なじみから見た私?
友だちそれぞれから見た私?
グチグチ言いまくってる私?
わー…難しいこと考えないで何もしたくないからダラダラしたいわーと脳内でダラけてる私?


ぜんぶ合わせて「自分」なんだろうけど。
考え出すと宇宙とかそういうレベルの話になりそうw


人と接する中で、相手に今ないものを想像してもらって、さらに同じ方向を向くってことって難しいなぁって思う。

特に、お仕事は。


新しいものを創造しましょう!
という想いが一緒でも、
相手の想像力次第で物事がすんなりいかない時って結構ある。


「んもぉ…これくらい分かっててよね!」ってよくなりがちだけれど、
これって自分たち作り手のエゴであることを忘れてはいけないと思うの。


そりゃ、想像力と創造力を駆使してゴハンを食べている作り手と、そうではない人たちのイマジネーションの差は大きいに決まってる。


ちょっと見せただけで感じ取ってもらえる人と、そうでない人の比率で言ったら、8割はそうでない人だろうね。

「これだからヽ( ´ー)ノ 」みたいな態度でずっといても、
私たちが創造したメッセージを受け取るのは、そのイマジネーションに欠ける8割がたの“一般人”なこと、忘れちゃダメだと思うんよね。


結構忘れがちだけれど、、

「それは誰に届けるの?」

これはいつも念頭において、
一般とこちらサイドで呼んでいる8割の人たちと、職人気質な人たちが会話ができるように、翻訳したり通訳したりそういうのがわたしのお仕事なのかな。。


いっつもオロオロアタフタしてるから逆に不安を与えているかもしれない..けどw
一般の人がおいてけぼりにならないように、寄り添いつつ、安心してもらえるそんなキャラというか存在であれたらいいなって最近思ったりした。