UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

2017年を振り返ってみる(観た映画編)

マンガ編を最後にしておけばよかったなぁって思うくらい、あれから爆速で読んだマンガが増えている・・
それは追々まとめるとして、今年観た映画についてまとめておきたいと思う。


映画についてはいつもFilmarksっていうサービスに感想書いてます。
filmarks.com

観た映画リスト

いっぱい観ているようで観ていないのかな?

Amazonプライムビデオ、WOWOWCS放送で録画して観ているのが多かったかな。
劇場に行って観たのは、

の3作品です。

特に『亜人』はMX4Dで観るのにハマってしまって、シアタス調布で1回、MX4D版が各映画館が終了する頃にもう1回、そして最後に旦那と2Dを見に行ったという..

どんだけ好きなんだよw

うちの旦那は1回1人でシアタス調布へ観に行っていることは知っていたけど、平和島にわざわざ観に行ったことは知らないんだ。
たぶん、ドン引きされると思うから一生言いません。。


今年の前半は、特にAmazonプライムビデオ使って観ていたなぁ。
特に昨年末くらいに、綾野剛が好き熱が再燃して、狂ったように『空飛ぶ広報室』を繰り返し繰り返し全話見ていたし、綾野剛作品はとにかく今年は見たよ。

綾野剛botとかNewsとかTwitterで情報収集もして、CS放送とかはちゃんと録画予約するようになったし。。

旦那も呆れるほど「綾野剛」にどハマりしていて、旦那は「綾野剛」という文字も見たくないみたい。

ま、どう思われたっていいですよ。
俳優さんとしてとても魅力的な人だなって思うんですよ。

総括

前からwowowCS放送は観れる環境だったものの、全然活用していなかったなっていうのを改めた年だった気がします。
たぶん、Amazonプライムビデオがそれを加速させたんだと思う。


映画館に行くことは減ったけれど、今回初めてMX4D体験をしてみて、映画の新しい楽しみ方っていうのを発見できた気がします。

亜人はプラス料金払ってでも1度は4Dで観た方が楽しめます。
ただし毎回4Dで観た方が良いわけではないかな…
でも、アトラクションみたいな映画への没入感が2Dよりもありました。
ちょっと振動すごくて何度かイスからずり落ちそうになったりもしたけど、また観たい映画で4D版あるなら迷わず4Dにします!


マンガをたくさん読んでいた影響で、マンガ原作の実写映画を積極的に観てました。
青春ラブコメものだと、『ヒロイン失格』はおもしろかったです。
少女マンガ原作って実写化するとどうしても無理が生じてしまって観てる側が痛々しい気持ちになることが多いのだけれど、『ヒロイン失格』はもともと原作がコメディ感強いので、演者さんたちもかなり振り切った演技をしていたから興ざめすることそこまでなく、おもしろおかしく観ることができたのでオススメです。

同じ作者の幸田もも子さんが描いた『センセイ君主』が2018年に実写化されるそうで…
脚本がヒロイン失格と同じ方が担当されるという情報をキャッチしたので、大好きな作品がどう料理されるのか?13巻を90分程度でどうまとめるか?公開が楽しみです。
upsetters.hatenablog.jp


2018年もたくさん作品観るぞー!