読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

みんながイイって言うから自分にも当てはまるとは限らない。

そろそろ書くか‥と開いたら90日以上更新が止まっていたらしい。
最後に書いたのは11月。
もう今4月ももう終わる。...ひぃ。

年末年始は仕事三昧。
特に年始早々にもう我慢の限界だ!な出来事があったもんで、そこからは光の速さで時が過ぎ去ってしまって今に至るわけです。

興味があって買ったものの、何かと後回しにして平積みされている本たちを、少し余裕ができたのでこれから少しずつ消化していきたいと思う。

ちょっと前にこの本を読んだ。

同じ仕事をしている界隈の人たちがこぞってこの本を手に取った写真をSNSに投稿していて気になっていたのと、Amazonやその他のサイトの書評のほとんどが絶賛していたから。
で、私も買って読んでみたわけです。


「大絶賛している人たちは何にそんなにも共鳴したんだろう。」


それしか言葉がまだ出てこない。

この本のタイトルが『なぜ「戦略」で差がつくのか。』という問題定義だから、それに対する答えを導くまでにクネクネとまわりくどく外堀を埋め、最後に「ね、だから戦略思考って大事なんだよ」と言いたい感じなのかな?と、個人的には感じてしまって、なかなか読み進められなくて、最終的にどんどん読み飛ばしていく始末..
この本の盛り上がりはどこなんですかね?
Chapter5あたりの思考法の話あたりかな?


意味や定義が曖昧なよく使われている言葉を、しっかり消化する。
それで人として本当は当たり前だけど、なぜか難しくしてしまっていることをシンプルにやりましょうってことなんでしょうかね。


やっぱり絶賛している人を理解できないな、、って印象で読み進められなくなった。
みんなが良いって言うものが、必ずしも自分の価値観とマッチするかっていうと違うんだなと実感する機会となりました。

とはいえ、みんなと違う価値観の自分が偉いとかマイノリティって訳でもないはず。
絶賛している人が圧倒的に多いと、消極的な意見は言いづらくなったり、埋もれていたり、そもそもその件について述べるに値しないのかもしれない。