読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

びょーきした。してる。

キリキリした毎日を日々送っているんですが。
社畜とは言い難い、、(好きでやってるし、なんだかんだいつも楽しい。)
でも、何にカラダ張っているんだろう?とか思って立ち止まってしまったらそこで試合終了みたいな。
そういう感じでキリキリキリキリ..先月あたり過ごしていたらですね、


とうとう膀胱炎(血尿!!)を2度も軽く通り越して、
腎盂炎というさらに悪いビョーキにかかりました。



かかりました(・ω<)  みたいに軽く言ってるけど、まだ治ってないかんね!!
絶賛現在進行形です。
腰が痛くてたまんないっす。


それは突然やってきた

そして最初は笑えないくらい死ぬかと思った。
いっそのこと入院してちゃんと治したいレベルなんですが、
そこは軽症で済んでいるようで、通院中です。


先週の金曜に大阪へ出張に行って、その翌日土曜の午前中に東京へと帰っていったんだけれども。
昼過ぎに帰宅して、また出かける予定だったけど、究極に眠たい。


「1時間寝てから出かけよう。」


そう思って、会う予定だった人に断って1時間仮眠していくことにしたんだ。
お布団かぶってアラームもセットして、すやすやタイム。。

アラーム鳴る前から、どうもカラダがゾワゾワというかソワソワというかするんですよ。
緊張した時になるあの感じ?(どの感じだ。)

とりあえず、カラダもなんだか怠いのでもうちょっと休んでから...
と、相手に断りの電話でも〜・・・なんて思いながらコールしている途中から


ガタガタ震える。鳥肌立つほど寒い。
凍えて寒すぎて歯がガチガチなる。
顔面蒼白。手のひら真っ白!!
お布団の中にいただけなのに何で?!


いま自分のカラダで起きている事象のすべてが突然すぎて
大パニック。


電話の相手は
「え〜・・なんかコワイよ〜。とりあえず、温かいものでも飲めば?時間はいつでもいいからもう少し休んでからでいいからね〜」
だって。


か、軽い!(涙


「違う、もう絶対こんなんじゃアンタんとこ今日行けないわ。」


とか思ったけど、言わないでおいた(-_-;)


電話切ってお湯沸かしつつ、寒すぎて凍えて死んじゃう!と部屋をアタフタしつつ。
電子レンジで【ゆたぽん】を温めスタンバイ。

お茶を淹れたのもひと苦労なほど、ガクガクブルブルしていて
淹れたお茶もたいして飲めず(そもそも温まらないし飲めない状況)


...ふ、風呂に入ってみたりしたらいいのかな?!


とも、一瞬頭によぎったけど、
お風呂にお湯ためるっていうそれだけの行為すらもうできる余裕がなかった。

布団の中でゆたぽん抱えてガクガクブルブルしながら
iPhoneで「突然 寒気 震え」とかのキーワードで検索かけたら
一発で自分の今の症状に完全に一致する症状が出てきた。


【悪寒戦慄】というらしい。
http://mambo560009.blog114.fc2.com/blog-entry-28.html


震えのあとは高熱が出るだって?!…ちょ、ウソでしょ(汗

と思って、ガタガタしながら体温を計る。


36.5℃


うむ。
平熱が35.8くらいなのでちょっと熱あるか普通くらい。
いやいや、熱なんか出ないでしょ。それより寒いよ;;


と、またゆたぽん抱えて気がついたら寝ていたんだけど。。。
次に起きたときはもうね、アッツアツw


悪寒はおさまっていたんだけど、熱がグングン上がった模様。


計ってビックリ39℃!


ひゃーーーーっっ;;;;


た、助けて。と思って、相方にメール。


返信来ないし、来たと思ったら
のんきに味噌汁つくった写真送ってきた時にはもうね、iPhone投げつけたわw



それから少し熱が落ち着いた頃に、真剣なメール送ったら半ギレされて。
もういいいいいいい!ひとでなし!!!!!と病人に対するコトバでないこと言われてダメージ大。

救急診療はもう救急車で運ばれる以外は行きたくない。

メールは無視して、翌朝#7119へ電話して
症状を伝えて救急受診したほうがいいかの判断を委ね、
案の定受診を勧められて救急病院を紹介してもらう。

行くまでの間に症状調べて、おそらく腎盂炎だろう。というのは自分の中では確信していて。
あとは入院なのかどうなのかぐらいだった。


タクって行ったのは世田谷中央病院。


ここ、すっごいボロくてビックリした。
トイレは和式と洋式が1つずつしかないし、個室内狭いし、ドア閉まりにくいし、、
水道も自動じゃないし、、
そもそも院内が病院ぽい消毒のにおいというより、トイレっぽいにおいがした。
こんな古くて不衛生そうな総合病院初めて。


あと、休日の総合病院の救急って、
当直医が専門外の人だった時とか悲惨なんだよね。。


骨折で救急かかったときに当直医が運良く整外の先生だったから見つかったくらい
見落としそうなヒビの入り方していたので、
医療関係者の母が「整外の◯◯先生が当直で良かったねー」って言っていたのを
何故かすごく覚えていたからなんだけども。


で、内科と外科と分かれていて、
外科に何人か急患いたんだけど、
内科は私ひとりっぽいのになかなか診察してくれない。


待っている間に、外科のほうから内科の部屋に移動する先生をグッタリしながらロビーで見かける。


、、、まさか外科医か?!

医者との戦い。

疑心暗鬼なりながら呼ばれたので症状を話す。

  • 突然の悪寒と凍えるような激しい震えのあと39℃まで発熱した
  • 体中関節が痛い
  • 体がすごく怠い
  • 特に腰が痛い
  • GW頃に1度、膀胱炎発症。その後通院で治したが、5月中旬に血尿出ていた


===================================

医者:「今回も膀胱炎じゃない? ほら、尿検査の結果もこれだし。」

(((このやぶ医者!!膀胱炎では38℃以上の熱は出ないって文献あったぞ!!)))

私:「え、でも今まで膀胱炎で微熱はあってもこんなに寒気や高熱出たことないです」

医者:「うーん、でも熱続いてるとおもうんだよね〜。」

(((腎盂炎の特徴として、朝は熱が落ち着くけど夕方以降に高熱ぶり返すっていう文献もあったぞ!!)))

私:「さっきより熱上がってきてると思うんです,,,今熱いし。。」

医者:「うーん、もしかするとまた熱上がってきてるかもね〜
    まぁ、急性膀胱炎ってことで。クラビット500mg出しとくね。」

私:「え、前にクラビット500mg飲んでて調子悪くなったって、さっき伝えましたよね?」

医者:「うーん、じゃあ、1日分だけ飲んで、次は飲まない。また症状出るようだったらまた飲む。そういう飲み方にしましょ?」

(((抗菌剤は1日分だけ飲んでも完治はしない!!飲み続けて菌殺さないと膀胱炎だって治らないよ!!)))

私:「え?」

医者:「うん、じゃーそういうことで!クラビット500はよく効くから!」

私:「は、はあ。。。」

===================================


煮え切らないまま、診察終了。
二度と来ない!
明日、ちゃんとかかりつけの専門医に診てもらう!

仕方なく処方箋もらって、薬局で1日分だけ処方されたクラビットをもらう。
薬剤師さんに、クラビットで調子悪くなったって書いてあるけど、クラビット処方されてるよ?大丈夫??って聞かれ、

「言ったんですけど、でもクラビットにされちゃったんです。。しかも1日分しか出さないっていう。。泣」

って返したら、苦笑しながら次回は強く先生に言ったほうがいいですよ。って言われたw



そのままフラフラしながら帰宅。
長期戦に備えて食料と水分を調達したけれど、
大した量でもないのに、それすらズッシリ重く感じるくらいには弱ってた。



で、翌朝月曜日に熱はそれなりに下がっているものの
倦怠感がハンパないので国領のかかりつけ医(泌尿器科)へ。


昨日と同じように症状伝えて、背中トントンされて、


「うん、腎盂炎だね。」


とww


昨日、膀胱炎て診断されて1日分しか薬処方してくれなかったって話したら。


「膀胱炎で高熱は出ないよ〜」とアッサリ。
「内科の先生はクラビット出す先生多いんだよねぇ、
別にクラビットじゃなくても他にも効く薬あるから別の出しとくね。」


だそうですw


(((( 昨日のヤブ医者め(怒)!!! )))




抗菌剤?の注射1本打ってもらって、薬もクラビットでないものを処方してもらった。

医者には2~3日はちゃんと安静にしていないと、悪化して入院になっちゃうよ。と忠告受けていたものの
公開日目前なのと特に1件納品日が明日とかあったりで。
休めないよー(涙目)って。


でも、そうは言っても、お仕事できる状況じゃないくらい体がだるいし、
会社に行けるほどの体力もない。。
ということで、2日間自宅で作業ということにさせてもらって
その翌日もできればお休みしなさいって言われてたけど、
ひとまず会社に行けそうなくらいには体のだるさは解消されたので出社。

なんとかやってるけど、まだなんかお腹の左側だけ張ったり腰が痛くて
再検査してまだ細菌におかされている状態なので
もうしばらく薬漬け。


はやく完治させたいなぁ。。。