読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UPSET!!!!!!!!!!!!!!!!!

Hello World!!

久米島の海をもぐってきたの巻。

f:id:upsetters_70:20140114132017j:plain

年明け最初がお仕事的なのじゃないというアレですが…
暖かい海と冬こそ海洋生物の宝庫の久米島に行ってきた話です。



そもそも、年末の12月後半には決めていて、あとは申し込むだけの状態で。
おやすみの申請も年内にって思っていたのに、すっかりド忘れ。
年始の仕事始めに大量の休暇申請を提出…w(2月もお休みいただくため)
仕事納めった後から年始あたまのスケジュールずんずん入っていったりで大変恐縮な状況になってしまった。


…ていうか、「お休みを"いただく"」って何なん?
(…これ始めると長くなるからやめとく)


さてと。。たびにっき。
今回はおととしの夏休みに行った石川旅行ぶりの一人旅。
目的はダイビング。
最初は宮古島のつもりだったけど、、
ひとりで行くなら昨年行った久米島の方が気がしれてて気楽だなぁと思って。
ダイビング目的で観光もする気もない。
(昨年ほぼ観光スポットは堪能済みというか海くらいしか観光スポットがない)

最後まで悩んだけど、同伴者なしのひとりで運転デビューもキめるべく
レンタカーも借りて、ドキドキひとり旅となりました。

1日目

JAL913便 11:40 @羽田空港

f:id:upsetters_70:20140117235549j:plain
そのはずでしたが。
旅の初めからトラブルです。
ワタシではなく、飛行機が。

冷却機器のトラブルで出発の時間になっても搭乗できない。

「まぁ、ゆっくり行こう。のんびりのんびり〜。」

と、思いつつ、アナウンスで乗り継ぎが15:15以前の人は席を前の方に変更するからカウンターまで行ってくれとのことで。
席変更で通路側になりそうだったのを、ションボリ顔で窓側にしてもらった。
ワガママ言ってごめんなさい。
25分遅れで飛行機は出発。

到着時間を見たら15:00とかで。
私の乗り継ぐ飛行機は15:10...
うーん(・ัω・ั)搭乗時間ギリギリでないのか?
ま、乗れなかったらしかたない。

そうそう。
ワガママのせいなのか1列に3シート分あるのに、私しか座らないから隣がいなくて
気楽だな〜と思いつつ、ちょっと寂しかったりしたw
▼ワガママの結果見れた富士山。
f:id:upsetters_70:20140118003201j:plain

行きの飛行機の中は、眠い目こすりながら
その週あまりちゃんと向き合えなかったレポートの仮説のアウトライン化とかしてた。
(ひとり旅だからこそできることかもしれないけど、でも、休みなんだから休みなよ..)

到着予定時間15:00

表示の時間どおり15:00に着陸。
石垣島へ向かう乗り継ぎの人は15:00が出発の時間だったようで、別便に変更を余儀なくされているなか。
私も私で、久米島行きの乗り継ぎの飛行機に乗るべく、那覇空港に足を踏み入れたんだけれども

久米島行きの飛行機にお乗り継ぎのお客様〜〜!」という声のする方へ近づくと..

「お急ぎください!コチラです!ご案内いたします!!」

と、声をかけられたあとは猛ダッシュw


ちょ、ちょ、ちょ、、、(*_*;


人混みのなかをすり抜け、階段を駆け下り、
待っていたバスに乗せられ、
バスから降りてからもバタバタと飛行機に乗り込み、
ゼェハァしながら手荷物を上にあげたりしたりで。
乗り継ぎの客(私含め4名)を積んだら、さっさと出発しました。

那覇空港にいたの2-3分だったんじゃないかな。
降機までと搭乗して以降の時間は除いてね。

わたしののんびり一人旅!初日からバタバタでこれから運転とか心配!!
と、ドギマギしている中、RACのCAさんがダイビング雑誌見せてくれてちょっとだけ気が紛れたんだけど。
でも、雑誌の最後の方で結構深いところでレギュレーターが他の人に引っかかって持って行かれてしまって水を多量に飲んでしまいパニックになった的な冷やひやなコラムを読んでしまい、ちょっとブルーにもなった頃に無事、久米島に到着。

いざ、ひとり運転デビュー!

空港からちょっと離れたレンタカー屋らしいので送迎をお願いしていたんだけれど、

待っているレンタカー屋さんが見当たらない。

仕方ないでの、レンタカーカウンターのおじさんに確認してみる...
ネットで申し込んだけどFAXでやりとりしているらしいが、申し込んだのがギリギリだったからなのか分からないけど、空港側に連絡が行っていなかった模様。

でも、ササッと空港内の駐車場にある車を配車してくれて安心、安心。


久米島のレンタカーは、最初にお店の人と傷の確認とか返却時の確認とかは特になしで
返却に至っては空港駐車場の所定エリアに停めて、鍵あけたままでダッシュボード内に所定のガソリンスタンドで満タンにしたレシートと鍵を入れておくだけ。

信用で成り立ってるというか、、なんというかゆるい。


さてさて、ひとまず宿泊先のイーフビーチホテルに向かいます。

▼3日間お世話になったヴィッツちゃん
f:id:upsetters_70:20140114103154j:plain

ビビリすぎてすぐホテルつく。

運転開始。
ドキドキしながら出発です。
道は昨年来た時に、飽きるくらい何度も何度も通ったところなので、全然だいじょうぶだけど。
後続車来たらどうしようと思っていたら...

キタよーーー(´Д⊂


若そうな女性が乗った軽自動車が煽ってくるではないか!
チンタラ走っててごめん!

ナビはイーフビーチ向かってたけど、サイプレスリゾート周辺のシンリ浜よって日が沈むとこでも見てこうかと思ってたけど、、
そんな余裕ないくらい煽られてて、びゅーーーんと空港から10kmくらいの道のりを寄り道もせずホテル着。。


駐車は苦手だから前から入れちゃえー!と思ったけど
前から入れるのすら厳しいかも(TдT)!!
とか、さっきまで煽られてて冷静でいられないw

まぁ、ちゃんと入ったけど。

廊下が長いッ

ひとまずチェックイン。
鍵を預かって部屋に向かう。



f:id:upsetters_70:20140118015530j:plain
.....フロントから遠いよ!

フロントから階段つかって2階へいくと、ぐいーっとのびる通路。
この通路の一番端っこの部屋が今回泊まる部屋でした..orz
遠い。

晴れているうちにイーフビーチへ

翌日は雨予報だったので、晴れているウチにビーチ行って
浜辺でのんびりしとこーと思って、ビーチに向かってみる。
昨年3月に来た頃となんか違う。アオサ海苔とかうちあがってた。

f:id:upsetters_70:20140118020410j:plain


車に乗って出かけてみよう!

島一周かな〜と思いつつ、ひとまず比屋定バンタを目指す。
大体2km先。
去年は工事中だった新しい道がちゃんと出来上がってて、
長めが良かったから途中で路肩に車停めてみる。
f:id:upsetters_70:20140118020717j:plain

で、比屋定バンタ。

f:id:upsetters_70:20140118021228j:plain
眺めが良いです。
f:id:upsetters_70:20140112174315j:plain

その後、ぐる〜っと回る途中で「五枝の松」という大きな松があるスポットへ寄り道。
昨年そういや寄らなかったなぁと思って。
f:id:upsetters_70:20140118021845j:plain
まぁ、松以外何もないです。
キレイな駐車場には車1台もないし、時間も時間だし全然人が来る気配もないし。
何より..暇だし!

ここで、30分くらい1人黙々と駐車の練習しましたw
(何やってんだ!)

そんな具合で1日目終了。

ぐる〜っと島を1周して、日も落ちて、
ホテルの部屋で飛行機の中で書いてたアウトラインの肉付け作業..
(もっとなにかやろーよ)

夕ごはんは別に沖縄きたよっていうような物は食べなかったなぁ。
さんぴん茶飲んだくらい:-(

だって、、、
雨ザーザー風びゅーびゅーなんだもん。
そして、何より、イーフビーチホテルならではの海洋深層水の大浴場が22時までだから
ゴハンを食べに出るタイミング逃したっていうのが、1番の原因。

明日、波高そうだなぁ..潜れるのかなぁ。


2日目 くもり時々あめ

あいにくのくもり雨。
めげずにホテルの朝ゴハンでやっと沖縄っぽい食事をして、、
ショップに向かう。


今回はイーフビーチホテル併設のイーフスポーツクラブ。
元気に挨拶してって、話しながら書類書いて、
どうやら昨日はベテランさんばっかで大変だったかもしれないよーってことと、
今日は私とイントラさんのマンツーマンらしいって情報を入手。


話も早々にウエットスーツに着替えて、
BCDとかレンタルするもののサイズチェック。
パパパーッと準備すませて、ワゴンに乗り込んでボートのある港へ出発ー!


今回のイントラさんは木浪さんっていう男性の方でした。
えー!女子がよかったー(´・ω・`)と、実は最初思ってました。
「見たい魚とかある?」と聞かれて
「ガーデンイールって見れますか?」と答えたんだけど、
「うーん、見られるけどどうかなぁー」と微妙な反応だったので、
もう、魚のいるポイントならお任せしますっ!と投げやりw


港についたら他のショップの人たち3人と合流。
千葉からというおじさん2人とドライスーツ着た女性の方。
あと船長さんも潜るらしい。


トリノクチってポイントを目指すけど、波が3〜4mあるので、
様子見てその先の波の穏やかなポイントにするかも。ってことで
ザッパンザッパン揺れる揺れる:-(

1本目 アーラ親子岩

行くまでは揺れに揺れていたけれど、着いたポイントは全然穏やか。
バックロールエントリーでいざ、潜降〜〜。

うーん、やっぱり海はいいねぇ。

クマノミのツガイと幼魚のおウチを見つけたり、
わりと黒い感じの魚が多かったなぁ。
洞窟の中に入ったりして、洞窟の向こうで光がさしている中を泳ぐダイバーの光景とか綺麗でした。

地形好きダイバーさん向きなところを抜けて、途中に砂地を発見。
じーっと見ていたら、、ハタタテハゼを発見!
↓こんなの。※これはwebから拾ってきた
f:id:upsetters_70:20140118030508j:plain


わー・・写真でよく見るやつだーw

なんて思っていたら...



チリリーン(鈴の音)



ン?呼んでる?? と思って音の方振り向くと...
イントラさんともう1人が猛ダッシュで遠くへ泳ぎ始めているではないかw

これは何かいるんだ!!と思って、必死についていくと...




f:id:upsetters_70:20140118030849j:plain
※イントラ木浪さんから拝借


マンタでたーーーー!


今時期、マンタ出現しやすい時期らしいです。
思いがけなく出会えて感動です。
3m以上あるマンタでした。


感想「わ〜・・・でっかいなー。」以上!


泳いでいるというよりも優雅に海の中を飛んでいるようだったよ。
イントラ木浪さんとガッツポーズして喜んでました。

2本目 アーラ岳前

こっちの方が魚の種類はいたほうかな。
でも、やっぱりポイント的な問題なのかこれといった魚がなー。
フグとか沖縄っぽいエメラルドグリーンのブダイとか黄色いブダイとか
もっとカラフルなの期待してたけど、11月に潜った城ヶ崎で見たキンギョハナダイの魚群の光景には負けるなぁ。
とか、そんなこと思ってたりした。

結構深くまで潜って25mくらいのとことかも潜ってたみたい。

エキジット手前くらいに沖縄っぽい魚で有名なグルクン(クマザサハナムロ?)の魚群に遭遇。
イントラ木浪さんですら、こんな大量のグルクンの魚群みるのは珍しいっていってました。
f:id:upsetters_70:20140118032619j:plain
※イントラ木浪さんから拝借


本当はあともう1本潜る予定だったけど、
波は高いしと寒いしで、、諦めました(´・ω・`)
3本目どうする?と聞かれて


「また今度にします!」←また久米島くる宣言w


そういえば、2本目潜るときにウエットスーツの中にバブ(入浴剤)入れました。
これ入れると暖かいよ〜って一緒に潜ってた女性の方に分けてもらった(*・ω・*)
半信半疑だったけど、、、、


あったかい!


これはいいこと知った。

エキジット→港へ

港に戻ると、別ショップの4人は宿泊先へ先に戻ってしまって、
ちょっとさみしくなりました(;_:)
ログ付け一緒にやりたかったし、撮ってた写真とか見せてもらいたかったなぁ。


そういえば、イントラ木浪さん。
船降りたあたりから敬語じゃなくなってたのが気になったw

友だちか!
いいけどさ!


マンタ見て大興奮したからだろうか。
木浪さん今年に入って初マンタだったのかな?
久しぶりだった〜って満足気でした。


一旦シャワーとゴハン休憩してからログ付け。
いろいろ魚教えてくれるし、久米島がダイビングするにはもってこいの島だってこととか
いろいろ話して終了。

また来ますね〜(。・_・。)ノって言いつつショップを後にして、、
まだ16時前だったのでちょっとドライブでも。。

大荒れの海。

ドライブ〜と思って出かけると、強風でハンドル持ってかれそうなくらいでした。
でも、もう運転には慣れたのでへっちゃらです。
音楽も大音量でバンタ前を通過。
とりあえず、空港の方にあるミーフガー行ってこようと途中でナビ設定。

f:id:upsetters_70:20140113161055j:plain
途中の看板

f:id:upsetters_70:20140113161336j:plain
ミーフガー向かう途中ね。

ミーフガーの途中ばっか撮ってて、肝心のミーフガー撮り忘れてたので
去年の写真↓快晴。
f:id:upsetters_70:20130322135932j:plain

ミーフガー周辺の海の様子↓大荒れすぎでしょ。

大荒れw

夜はたか屋さんへ。

ミーフガー寄って、また島をぐるり周ってホテルに戻ったら
しばらくはまたレポートの続き。
自然といつもなら脱線してくのに、集中力持続。
これは海眺めつつ部屋のソファで作業しているからだろうか..
環境でこうも違うのか!

気が済むまでやったところで、夜ゴハン食べに外へ。
まぁ歩いて数分だから。。と思って車を出さなかったが
帰りが雨降ってたし、何より右膝の裏を傷めてしまったらしく足痛いしで
すっごい後悔でした。

でも、お刺身美味しかったよー。
久米島の特産品でもある車海老。
これは焼きのが好き。
f:id:upsetters_70:20140118041217j:plain

昨年は海坊主さんとあともう1軒ホテルの近くのお店で食べたけど
今回は島村さんオススメの「たか家」さん。
天ぷらがひとりじゃ多い量だからって
ハーフサイズを出してくれるステキなお店でした:-)

今夜も海洋深層水の大浴場を独り占め!
いい風呂でした(*・ω・*)

でも、ぜーんぜん眠れなかったなぁ。。
2時間ごとに起きちゃってた。
変な夢ばっか見てた気がする。

3日目 帰りますよー

飛行機の時間まで微妙に時間があるので、
奥武島の景色の良い所に行こうと寄ってきました。
f:id:upsetters_70:20140114094322j:plain
f:id:upsetters_70:20140114094444j:plain


ガソリンスタンドで給油して、930円くらいでした。
全然走ってないもんなー。
走り始めが49500だったので、81kmしか走ってません。
f:id:upsetters_70:20140114101917j:plain


でもま、無事故でしかもちゃんとバックから駐車できるようになって帰れるんだから
良かったじゃないか!


f:id:upsetters_70:20140114110140j:plain
RACのセスナ機?に乗ってまずは那覇へ。

だいたい30分で着くんだけど、行きよりだいぶ着くの早く感じた。

那覇から羽田の飛行機はもともと通路側だったんだけど
久米島の空港でチェックインする際に窓際へ変更されたらしく
帰りも行きと同様に私の隣とその隣にお客さんは座りませんでした..
ちょっとさみしい(´・ω・`)
f:id:upsetters_70:20140114132210j:plain


羽田には15時過ぎに到着。
一旦帰宅した後に、20時から赤坂であったmtgに参加してきたりして
行かなくちゃと思って行ったけど、久米島で運転してたの今日だったっけ?くらいに
今回の旅はあまりリフレッシュとかそういう旅ではなかったです。


ただ、こういう時間の過ごし方もアリだな〜と思ったので
気分転換に近場で海の見えるトコとか行こうかなぁ。
びっくりするくらい集中できることがわかった。


次のダイビングはサイパンです。
こちらはさすがに1人じゃないよ!

久米島も今度は何人かで行きたいな:-)
観光するべきところは全くないけど!